外構工事

外構工事のバリエーションをご紹介いたします。

■ 機能性と見た目の美しさがポイント

□門扉

昨今主流となっている門扉は、腐食や錆に強くお手入れの手間がかかりにくいアルミ素材のもの。見た目の面でも直線的でスマートなデザインなので、現代建築にもぴったりです。

その他、少々お手入れが大変になりますが、素朴で温かみある印象の木製タイプや、重厚感・高級感が出る鉄製タイプといったバリエーションも。
耐久性や機能面でのこだわりはもちろん見逃せませんが、建物との調和といった視点から考えるのも重要です。

□アプローチ

玄関と公道を繋ぐアプローチ。美しく舗装されたものでも良いのですが、敷石やレンガ・タイルなどで華やかに彩るのもおススメです。
ただし、毎日行き来する場所でもあるため、「雨の日に滑りにくい素材」といった押さえておきたいポイントも。
また、段差をつくる際には高さや幅などの歩きやすさと安全性を考慮することも重要です。

□フェンス・ブロック

外からの視線を遮ったり、生活感を隠したい時の目隠しとなるのがフェンスやブロックです。隣家との境界や防犯性UPにも役立ち、素材も豊富なため、外構回りで素材を合わせると統一感が出ます。

ただし、ついつい防犯面を意識して視界が悪すぎるものや家の周囲を隙間なく囲っているもの、あるいは高さのあるフェンスやブロック塀で遮ってしまうと、不審者に侵入された際の隠れ場所となってしまうおそれも。
そもそも、フェンスやブロック塀には設置の際の高さや厚みなどの規定があるため、それを逸脱する設計・施工はできません。
株式会社一心建設では法律を遵守し、最適なご提案・施工を徹底しております。

□駐車スペース

車やバイクなど、愛車をお持ちの方にとっては駐車スペースもこだわりのポイントでしょう。
ついつい見た目のカッコよさやオシャレなデザインに目が行ってしまいますが、それ以上に大切なのが「出し入れのしやすさ」です。

車体の幅や長さの把握はもちろん、乗り降りのしやすさ・敷地と道路の高低差など、使いやすい駐車スペースに仕上げるのが重要。
また、太陽の直射日光や鳥害・風雨・ホコリ等の汚れが気になる場合は、カーポートを設置するのも良いでしょう。

□ウッドデッキ

ウッドデッキやガーデンスペースの施工も承っております。
例えば立水栓や花壇を設置すれば、建物の外回りが緑の空間に。

ウッドデッキは天然木や人工木といった素材を選べるのもポイント。「こんな設計にしてほしい」といったご要望もお気軽にご相談ください。

一覧ページに戻る